HOME >  Global knowledge Network  > 国際シンポジウム

国際シンポジウム

International Symposium 2014


2014年3月8日、筑波大学東京キャンパスで、国際シンポジウム2014 “A Perspective on International Quality Assurance of Management Education in Asia”が開催されました。基調講演は、マレーシアのInternational Islamic University Malaysiaの学長であられるDr. Zaleh Kamarudin教授(写真、右上)による”Enhancing the Quality of Management Education in a Globalized World”について、これからのアジア経済社会の持続的発展のために、ビジネススクールにおけるマネジメント人材の育成が不可欠であることを強調されました。それに続くパネル討論”Improving the Quality of management Education and the Peer Review System”では、コーディネーターのDr. Ruslan Prijadi (Universitas Indonesia, Indonesia)の司会で2013年度認証校のPeer Review Teamの主査であるDr. Khaliq Ahmad (International Islamic University Malaysia, Malaysia)、Dr. Arief Daryanto (Bogor Agricultural University, Indonesia)、Dr. Gugus Irianto (Universitas Brawijaya, Indonesia)、Dr. Sang Koo Nam (Gachon University, Korea)そしてDr. Hiroshi Takamori (LEC University, Japan)がパネリストとして参加し、Peer Review Systemの改善について討議いたし、貴重な改善点の指摘をいただきました。

International Symposium 2013

2013年3月9日、2012年度国際シンポジウム 「教育の質保証と認証評価システム」が青山学院大学総合研究所国際会議場で開催されました。国際シンポジウムは、Dr. Popy Rufaidah氏(Universitas Padjadjaran, Indonesia)の司会のもとで開会され、基調講演、特別講演、そしてパネル討論が行われました。

基調講演:「大学教育の質保証と高等教育政策について」
浅田和伸氏(文部科学省高等教育局高等教育企画課長)
・特別講演:「富士ゼロックスのCSR経営・これから(21世紀)の経営について」
日比谷武氏(富士ゼロックス株式会社常勤監査役)
・特別講演:「マレーシアの高等教育の実態について」
President Dato’ Mohamed Mustafa Ishak, Universiti Utara Malaysia, Malaysia
・パネル討論:「Asia Quality Assurance Ssytem Modelの開発について」
Chair:
  • Dr. Ruslan Prijadi (Head of Department of Management, Universitas Indonesia, Indonesia)
Panelists:
  • Dr. Fumio Itoh (President, ABEST21)
  • Dean Dr. Nury Effendi (Faculty of Economics and Business, Universitas Padjadjaran, Indonesia)
  • Dean Dr. Ali Khatibi (Faculty of Business Management & Professional Studies, Management & Science University, Malaysia)
  • Dean Dr. Sujinda Chemsripong (Faculty of Business, Economics and Communication, Naresuan University, Thailand)

International Symposium 2012

2012 年3月3日(土)、2011年度国際シンポジウム「アジアのマネジメント教育における教育質保証の国際化」(A Perspective on International Quality Assurance of Management Education in Asia)が、青山学院大学総研ビル12階の国際会議場で開催されました。プログラムは、特別パネル討論から始まり、ビジネススクール教育における知財教育の実情と必要性について、また知的財産の活用と倫理教育について、それぞれ活発な議論が展開されました。

特別パネル討論:「マネジメント人材育成と知財教育について」

パネリスト

  • 水野勝文氏(輝特許事務所所長)
  • 橋本虎之助氏(スズキ株式会社知的財産顧問)
  • 菊池純一氏(青山学院大学法学部長)
  • Dr. Qinhai MA(中国・東北大学工商管理学院院長)

午後のプログラムでは、

基調講演:「アジアにおける高等教育の認証評価の国際化について」
  • 義本博司氏(高等教育局高等教育企画課長)
特別講演:「グローバル化時代におけるマネジメント人材の育成」
  • 日比谷武氏(富士ゼロックス株式会社常務執行役員、CSR、総務、法務担当、人事本部長)
  • 吉村一孝氏(トヨタ自動車株式会社トヨタインスティテュート部長)
パネル討論:「アジアのビジネススクールの教育の質保証について」
  • 伊藤文雄(学校法人青山学院顧問、ABEST21理事長)
  • Dr. Adil Basuki Ahza (BAN-PT, Indonesia)
  • Pichayalak Pichayakul(Chiang Mai University, Thailand)
  • John Benson (University of South Australia, Australia)
  • Sang-Koo Nam (韓国・高麗大学校名誉教授)
  • Ming-Yu Cheng (Universiti Tunku Abdul Rahman, Malaysia)

討論では、アジアの文化の多様性と国際的な教育の質保証をするグローバルスタンダードとの関連についての問題に議論が集中し、特に、各国の教育制度に基づくローカルスタンダードとグローバルスタンダードとのバランスをどのように保つかについて活発な議論が展開され、欧米のディファクトスタンダードに従うことだけが教育のグローバル化ではないとの意見も出され、議論が白熱したところで時間切れとなってしまいました。

International Symposium 2011

2011年3月5日(土)、2010年度国際シンポジウム「グローバル化時代におけるマネジメント人材の育成とMBA教育プログラムの開発」が、青山学院大学総研ビル12階の国際会議場で開催されました。

開会挨拶
  • Dato Wira Mohd Shukuri Ab Yaid(President, Management and Science University, Malaysia)
  • Yogi Sugito(President, University of Brawijaya, Indonesia)
  • 岡村正氏(日本商工会議所会頭)
基調講演:「我が国の高等教育における高度マネジメント人材育成の施策」
  • 小松親次郎氏(文部科学省大臣官房審議官)
特別講演:「グローバル時代における東芝のマネジメント人材の育成」
  • 谷川和生氏(株式会社東芝取締役執行役専務、人事担当)
  • 岸本治氏(ソニー株式会社人事部門開発部統括部長)
課題講演1:「グローバル化時代の知的財産教育と日本政府の取組」
  • 天野斉氏(特許庁総務部企画調査知的財産活用企画調査官)
課題講演2:「企業が必要とするマネジメント人材の力量(国際調査報告)」
  • 椿広計氏(統計数理研究所副所長)
課題講演3:「グローバル化時代のMBAプログラムの開発」
  • Dr. Oleg Vikhanskiy(Dean, Moscow State University, Russia)
課題講演4:「グローバル化社会におけるMBAカリキュラムの開発(国際調査報告)」
  • Dr. Ming-Yu Cheng(Professor, Tunku Abdul Rahman University, Malaysia)
パネル討論:「グローバル化時代におけるマネジメント人材育成とMBA教育プログラムの開発」
  • Dr. Siriwut Buranapin(Professor, Chiang Mai University, Thailand)
  • Dr. Hong Joo Jung(Professor, Sungkyunkwan University, Korea)
  • Dr. Amir Mahmood(Professor, University of Newcastle)
  • Dr. Ruslan Prijadi (Professor, University of Indonesia, Indonesia)

International Symposium 2010

2010年3月6日(土)、2009年度国際シンポジウム「グローバル化社会におけるマネジメント教育の展望」が、国際シンポジウムが青山学院大学総研ビル第12階国際会議場で開催されました。

基調講演1:「わが国の高等教育におけるマネジメント人材育成の施策について」
  • 藤原章夫氏(文部科学省高等教育局大学振興課課長)
基調講演2:「トヨタのマネジメント人材育成」
  • 吉村一孝氏(トヨタ自動車株式会社トヨタインスティテュート部長)
特別講演1:「実践知リーダーの育成」
  • 野中郁次郎氏(一橋大学名誉教授)
特別講演2:「マネジメント人材の力量調査の結果について」
  • Gugus Irianto(Dean, University of Brawijaya, Indonesia)
  • Shuang Han(Assistant Professor, Northeastern University, China)
  • 椿広計氏(システム研究機構統計数理研究所リスク解析戦略研究長)
特別対談:「グローバル人材の育成を考える。」
  • Gumilar Rusliwa Somantori(Rector, Universitas Indonesia)
  • 谷川和生氏(株式会社東芝取締役執行専務)

PAGE TOP