HOME >  About us  >  ABEST21概要

ABEST21概要

1.ABEST21

 一般社団法人ABEST21 (THE ALLIANCE ON BUSINESS EDUCATION AND SCHOLARSHIP FOR TOMORROW、a 21st century organization) は、1994年の「グローバル・クラスルーム(Global Classroom)国際会議」を源流とし、2002年6月の「グローバル・ナレッジ・ネットワーク(Global Knowledge Network)機構」への改組を経て、2005年7月1日に設立された。
 「グローバル・クラスルーム国際会議」は、先端的情報通信技術を駆使してオンライン・リアルタイム・テレビ会議システムによって位置、場所そして空間を超越した仮想教室を構築し、国境を越えたマネジメント教育を実現した教育システムの開発であった。「グローバル・クラスルーム国際会議」は、グローバル・クラスルーム間の学生及び教員の国際交流をより一層推進していくために、大学間の夏季及び冬季の休暇を利用してのStudy Tour Programsを支援し、International Partnership Agreementの締結を促進し、グローバルな視点からのマネジメント教育の実現を加速化させた「グローバル・ナレッジ・ネットワーク機構」に進化していった。そして、「グローバル・ナレッジ・ネットワーク機構」は、会員校間の互恵の協力関係をより一層促進し、21世紀のグローバル化時代におけるマネジメント教育の質の維持向上を目指して会員校のマネジメント教育の質を保証していくために、ABEST21を創設した。
 ABEST21は、2006年6月1日にNPO法人資格を取得し、2007年10月12日に経営分野専門職大学院の認証評価機関として、さらに、2011年10月31日には知的財産分野専門職大学院の分野別評価を行う認証評価機関として文部科学相より認証された。また、2014年4月1日より一般社団法人に改組した。
ABEST21は経営分野および知的財産分野の専門職大学院の「認証評価」だけでなく、認証評価の国際展開としてアジアのビジネススクールに対する「相互評価」を実施している。「認証評価」では、2008年度に4校、2009年度に1校、2010年度に2校、2011年度に1校、そして2013年度に5校の認証評価を実施した。「相互評価」では、2010年度にマレーシアのビジネススクール1校、2011年度にはインドネシアとシンガポールのビジネススクール各1校、2012年度にインドネシアのビジネススクール2校、そして2013年度には中国とインドネシアのビジネススク-ル各1校とマレ-シアのビジネススク-ル2校の相互評価を実施した。
 ABEST21は、専門職大学院の分野別評価により一層深化していくと同時に認証評価の国際展開をより一層推進し、わが国の専門職大学院の活性化とグローバル化に寄与し、世界的な大競争時代において活力あふれる豊かな社会を構築していくマネジメント力に優れた人材育成を目指すビジネススクールの「教育の質保証」と「教育の質維持向上」に貢献できればと願っている。

2.理事長メッセージ

理事長  近年の社会・経済・文化のグローバル化の加速度的な進展により、国際的な大競争時代が出現し、異文化の多様で異質な市場が醸成されてきました。これによりビジネススクールは異文化圏の価値観に対する理解力を持ち、その環境に共存しうる組織のマネジメント力に優れたマネジメント人材の育成が求められてきました。21世紀はアジアの時代と云われています。世界人口の約60%を占めるアジアの経済社会の持続的発展を維持していくために、アジアのビジネススクールがマネジメント教育の経験と知見を共有し、国際連携してマネジメント人材の育成に取り組んでいかなければなりません。その国際連携を推進していくためには、それぞれの大学におけるマネジメント教育の質維持向上が図られなければならず、マネジメント教育の質保証と同時に大学間連携の国際化を推進していくグローバル・ナレッジ・ネットワーク (Global Knowledge Network) の構築が急務となってきます。
 ABEST21は、2005年7月1日、世界の16のビジネススクールでスタートいたしましたが、活動の拡大に伴い会員数は78会員(2013年11月1日現在)にまで増えてきました。ABEST21は、これからもGlobal Knowledge Networkを通じてアジアのビジネススクールの教育の質維持向に努め、アジア経済社会の持続的発展に寄与するマネジメント人材の育成に努めていきたいと思います。

3.ABEST21ミッション

 ABEST21は、ABEST21の設立に伴い、下記のミッションを制定いたしました。
「われわれは、21世紀の国際協力を実現していくために、われわれが開発していかなければならない多くの領域があると確信する。われわれは、会員校間の互恵協力関係を促進することによって、グローバル化に対応したビジネススクールのマネジメント教育の向上に努めていく。われわれは、この目的実現のためにTHE ALLIANCE ON BUSINESS EDUCATION AND SCHOLARSHIP FOR TOMORROW, a 21st century organization(以下「ABEST21」という。)を設立し、下記の目標を達成していく。

  • ・カリキュラム及び教材に関する情報の共有化。
  • ・共同研究プロジェクト、国際シンポジウム及びグローバル・クラスルーム活動等の推進。
  • ・会員校の教育研究活動に対する助言及びマネジメント教育のグローバル化の促進。
  • ・教育の質保証によるマネジメント教育の質維持向上。

PAGE TOP